自社商品の数

34

地域の健康サポートを担うため2004年に生まれた「アピスブランド商品」です。
各種サプリメント・栄養ドリンク・健康食品・化粧品を展開し、各店舗で販売はもちろん、海外にまで販路を広げています。
薬剤師自らが天然成分や安全・安心なものにこだわり、商品企画に携わることができます。
調剤業務だけでなく、幅広く活躍できる環境がアピスには整っています。

平均年齢

女性42.3

男性43.6

平均年齢は40代前半です。

経験豊富な中堅、ベテラン薬剤師が、経験の少ない方でも安心してスタートできるようバックアップします。

20代から60代までバランスよく在籍し、様々な世代が会社を支えています。

※20代 18% / 30代 25% / 40代 28%
50代 21% / 60代以上 8%

女性管理職の割合

58%42%

女性男性

複数店舗の統括、マネジメントをするブロック長の男女比率です。

性別や年齢を問わずキャリアアップできる環境があり、頑張り次第では上級ポストにつくことができます。

経験が少ない方でも「やる気」や「上昇志向」のある方が活躍できる環境です。

※2018年9月現在

産休・育休取得者

157

産休育休取得者の延人数です。

薬局長やブロック長などの役職者や、正社員・パートといった雇用形態に関わらず、産休育休を取得し1人目、2人目と出産し復帰するスタッフが多数在籍しています。

男性薬剤師の取得実績もあり、復帰時期についても安心して復職できるよう、柔軟な対応が可能です。

※2018年9月現在

年間休日

125

完全週休2日制です。祝日のある週は「週2日+祝日」が休みとなります。1ヵ月単位でシフトを組み、ひと月先が見通せる勤務体制を作っているため、予定も立てやすくプライベートの充実につながります。

またシフト調整ができれば、希望の日に休むことができます。

※厚労省統計(H29年)
年間休日120日未満の企業は71.1%

大阪の店舗数

46店舗

大阪ではトップクラスの46店舗です。北摂や梅田、難波、天王寺などの主要エリアや大阪南部、京阪地区で展開しています。

また東京、愛知、兵庫、京都、滋賀、岐阜へとアピスのネットワークが広がっています。
調剤業務のみならず、日頃薬局を利用されない地域の方に向けても「健康展」や「おくすり勉強会」の開催など、様々な取り組みをおこなっています。

平均残業時間/月

10時間

※繁忙期や閑散期で変動あり

全78店舗の年間平均残業時間です。

開局時間の長い店舗は早番遅番でシフトを組み、一人のスタッフに負担が偏らないようにしています。

またドミナント出店をしており、繁忙期や急遽スタッフが休んだ場合も、近くの店舗からフォローができる体制を整えております。

「働くママ薬剤師」も多く、各店舗でサポートがあるので安心して勤務できます。

※厚労省統計(H29年) 平均残業 14h/月